2018-04-03 | ニュース

『刺激系マイヒーロー』コミックス発売特別号



こんにちは!

フルール編集部です(,,・人・,,)f



椋先生のデビューコミックス
『刺激系マイヒーロー』
4/17(火)についに発売となります!





発売前に、コミックス装丁が完成するまでの舞台裏を
少しだけご紹介!










今回コミックスの装丁をお願いしたのは、WEBの連載扉もデザインしていただいた
ハセプロの長谷川晋平さん(@hasepro_sです!



『刺激系マイヒーロー』が、
特撮ヒーロー番組の撮影現場を舞台にしたストーリーなので、
椋先生とお話しするなかで、「とにかくカッコ良くしたい!」
というイメージだけは固まっていました。



しかし、
ただカッコ良いだけだとBLとして物足りないかも…
ということで、BLらしさをプラス。
ざっくり言うと、エロ要素を足してもらいました。




ということで、
完成したイラストがこちら






なんという素晴らしき、今城さんの肉体美! エロい!!



胸筋・腹筋も大変にステキなのですが、
実はカバーでは残念ながらカットされてしまった腿のライン
惚れ惚れするような美しさで一番好きなポイントだったりします。
(撫でるように添えられている宏斗の手も、ラインを引き立たせていてGOOD!)





さて、イラストが完成したところで、次はデザインです。



「カッコ良い」と一口で言っても色々あるのですが、
どちらかというとスマートでシンプルな方が
椋先生の描いてくださったイラストに合うと思い、
デザイナーさんにご相談。




そして、お送りいただいたラフ案がこちら






どれも、とってもステキなデザイン案です!
椋先生と一緒に、かなり迷いました。


2つに絞って、帯との兼ね合いを見せていただくことに。






帯のデザインも最後まで悩みましたが、
せっかくなら地色をシルバーにしてよりクールな印象にしよう、ということで
最終的にはこちらのデザインに。






そして、いよいよ印刷所へ入稿です!

露出多めのイラストだったため、
肌の色はかなり気合いを入れて調整してもらいました。


まず、印刷所から出てきた
初校の色校がこちら
↓ ↓ ↓






2種類あるように見えますが、
実は同じ色校です。
色の濃いほうが、「グロスPP」という薄いフィルムでツルっとした加工を施したもの。
色の薄いほうが、加工を何も施していないものになります。


加工の差でこんなに色の違いが出てしまいました…。



肌の色が全体的に濃くなってしまい、
さらに今城さんの奥側の影の部分がやや青く出てしまっていたので、
椋先生に肌のトーンを明るく&影の部分の色を調整いただいたりして
再トライ。



つぎに出てきた
再校の色校がこちら
↓ ↓ ↓






影の部分は自然な色になったものの、
今度はやや赤みの強い肌色に……!


ということで、今度は印刷所で肌色を調整してもらうことに。


再校の色校の
加工前と加工後の色の中間あたりの色味が明るさ的にちょうど良いと思ったので
それで調整してもらいつつ、肌のハイライトの部分はキープしつつ、
髪・目・洋服の色はキープしつつ……

(印刷所さんにもかなり頑張ってもらいました)






で、完成したのがこちら






ちょっと写真ではわかりずらいですが、
肌の色みも、胸のツヤ・ハリ感も、肌トーンの明るさも
バッチリです!



帯もより深みのある青へ変更。

更に引き締まって良い感じです。








その他、
口絵と目次がいつもよりマットな質感で少し厚手の紙だったり、
カバーをめくった本体表紙には、
登場人物の設定やあとがきを収録したりしています★







見本誌が編集部に到着するのは、もう間もなく!



描きおろしもエロたっぷりで見応え抜群です☆

是非、お手に取っていただけると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いします(,,・人・,,)f





1話試し読みはこちら
http://comic.mf-fleur.jp/cb056/


カドカワストアでも特典付きで予約受付中★
https://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321712000796/







表示切り替え

PCサイトスマホサイト